馬の調子で予想

競馬の大きな魅力といえば狙ったレースの予想にありますが、ビギナーの人はもちろんどんなに競馬歴が長いというベテランでも、毎回のように当たるという人はごく稀だといえます。

スポーツ新聞やテレビなどで「この馬が来る」なんて言われていても実際に走っているのはサラブレッドという生き物なので、調子が悪ければ1着にはきませんし、調教師や馬主に勝つ気がなかったら勝つことはできないのです。

競馬予想にはこれが正しいというものはありませんし、予想も100人いれば100通りの予想方法があるので初めのうちは広く浅く情報を集めて自分なりの予想方法を編み出してみるのも良いでしょう。

また、多くの人は過去データの分析結果ばかりに重視して予想していますが、馬の調子を見ることも大切な要素なのです。飼い食いはどうなのか、毛艶はどうか、ふっくらしているか、痩せてきているか、落ち着いているかなどです。

テレビの競馬中継のパドックでも確認することができますが、短い時間で終わってしまうのでできれば競馬場へ足を運んでパドックでこれらを確認すると良いでしょう。
パドックならじっくり時間をかけて様子を見ることができますし、良し悪しがわかるようになったら今よりも的中率はアップするはずです。